希望が丘の個別指導塾 小論アカデミー

コース紹介・料金表

小論アカデミーは基本的に前払い(銀行振込)です。その理由は、90日間という短期間のプログラムを実践しているので、 口座振替などの手続きはかえってお客さまにご迷惑をおかけすることになるからです。短期間の入塾であることを想定しているため、 その期間に大切な個人情報をお預かりすることは避けさせて頂きたいと考えております。

支払方法はこちらから専用の払込票をお渡し、ゆうちょ銀行でのATMもしくは窓口振り込みです。(※振込手数料は小論アカデミーがご負担いたします)

プレミアム レギュラー ライト
43万(税込)

【中途解約・返金に対応】

23万(税込)

【中途解約・返金に対応】

16万(税込)

【中途解約・返金に対応】

授業回数
授業回数 24 12 8
  お支払方法
お支払方法 分割2

※一括払いなら、4コマ増量特典

  返金保証
返金保証 不合格の場合、215千円(半額)
即日返金いたします。
不合格の場合、77千円(1/3)
即日返金いたします。
不合格の場合、4万円(1/4)
即日返金いたします。
  満足保証
満足保証 サービスにご不満がある場合、「全額返金」いたします。その際に理由を問うことなどは一切ありません。
  友人特典
友人特典 友人を紹介してくれた場合、「紹介者」にもその「友人」にもそれぞれ4コマ(約6万円相当)無料で進呈されます。
ご注意
上記の「金額」には、通常授業で使用する共通のテキスト代、その他冷暖房等の諸費用を含んでおります。
小論アカデミーでは入会金はいただいていおりません。この金額の他に、追加料金は一切いただきません。
振込手数料は、小論アカデミーが負担いたします。

保証における3つの約束~お客さまから愛される「小さい塾」を目指して~

小論アカデミーはお客さまにたいして、「正直」であることを基本姿勢としております。そのため全力を尽くしても成果が得られなかった場合、授業料の「全額」いただくことをお断りしております。 ここでは「不合格」というリスクを回避し、お客さまの損失を最大限に抑えるための「保証制度」を中心に説明をさせていただきます。

約束その1.入会金 / 諸経費 / テキスト代は一切いただきません。

入会金、諸経費、テキスト代って「謎」が多いと思いませんか?

入会金の目的は、かんたんに退塾するのを思いとどまらせる目的があります。ですが、そのような「狙い」がお客さまの満足度を上げられるとは思えません。
諸経費にかんしては「なぜその金額なのか?」という疑問がわきます。テキスト代もどのくらいかかるのか、その上限がわかりません。

かんたんに言うと、小論アカデミーは「よくわからないお金を頂かない」ということにしております。

では、頂いた授業料が何につかわれているのか?それは講師に支払われる「人件費」です。塾にとって講師は最大の財産であると考えております。

約束その2.サービスにご不満なら「全額返金」いたします。

「お客さま第一主義」という文言を巷でよく目にしませんか?

ですが、そのことはあくまでもお客さまが決める個別的な感覚。サービスを提供する側が一方的に思い込んでいてもいけません。

つまり「片思い」では意味がないということです。どんな理由であれ、小論アカデミーに「満足できない」というメッセージを発信していただいて結構です。
その場合、授業をおこなった後でも「全額返金」いたします。小論アカデミーになにが足りなかったのか、そのことを熟考する機会を頂いたと感謝いたします。

約束その3.不合格だった場合は、頂いた授業料から「返金」をいたします。

表面的な「言葉」だけの「保証制度」では、お客さまをお守りすることはできません。

プレミアムコースを希望された場合、前払いで43万(税込)授業回数は24回です。分割は2回までですが、一括払いならば4コマ(約6万円相当)を増量できます。
もし、小論文を課せられていた志望校に残念ながら「不合格」だった場合、その半額となる21万5千円即日返金されます。

レギュラーコースを希望された場合、前払いで23万(税込)授業回数は12回です。分割払いはできません。
先ほどと同様に「不合格」だった場合、その1/3となる7万7千円即日返金されます。

ライトコースを希望された場合、前払いで16万(税込)授業回数は8回です。分割はできません。
先ほどと同様に「不合格」だった場合、その1/4となる4万円即日返金されます。

「保証制度があります!」と謳いながら、結局、運営側がまったく損をしないようにできている保証制度は山ほどあります。
小論アカデミーがこのような大胆な制度を取り入れることが可能なのは、とても「小さな塾」だからです。

意外かと思われるかもしれませんが、一般的に「大きな塾」ほどリスクを取りたがりません。
あまりにも多くの利害関係者のつながりがあるために、機動力がなかなか上がらないのが実情です。

では、小論アカデミーに弱点はないのか?いいえ、それは確実に存在したします。
一番に考えられるのが、「人員」に関する問題です。「担当講師が病気で寝込んでしまった」「事故に遭ってしまった」など、
「小さい塾」であるがゆえに、代わりを担当する余剰人員がいません。「大きな塾」ではこのようなことは起きないと考えられます。

小論アカデミーらしく、小論アカデミーなりにできるお客様へのリスク管理
それが「返金保証」となっております。

資料請求や小論アカデミーへのご質問はこちらから。入塾をすすめることはいたしません。担当者からご質問の「回答」だけ丁寧にをさせて頂くだけです。

友だち追加
TOP